今すぐお金が必要なら即日キャッシング対応の消費者金融へ

大手消費者金融では様々な方法でその日のうちにキャッシングを利用することができます。いざという時に大変便利なサービスです。

 

その日の内に借入れすることもできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

消費者金融のイメージについて

消費者金融のイメージは一般的には未だに悪いままのようです。法外な金利での貸付や自宅へ怒鳴り込んでくるような取立てという悪いイメージばかりのようですが、現在はこのような事はほとんどありえません。法改正なども行われ特に大手の消費者金融はとても利用しやすい状況へと変化しているのです。

 

取立てが制限されている

強引な取立てが無いと説明しましたが取立てについても法律での規制が厳しくなっています。基本的にはハガキや電話での督促となり、それでも返済しない場合に法的な手続きをしたうえで自宅へ来るというように常識的な取立てしか行えません。ドラマのような取立てはもう昔の話というわけです。

 

返済の滞納については銀行の方が厳しい

返済を滞納した場合の対応については消費者金融よりも銀行の方が厳しい場合が多いようです。銀行は低金利で貸し付けているためどうしても厳しくする必要があるようです。

 

インターネット申し込みが便利

大手の消費者金融ではインターネットでキャッシングの申し込みを受け付けています。公式サイトに申し込みフォームがあるので情報を入力して送信すると審査を行ってくれます。早ければ30程度遅くても1時間程度で審査回答が返って来ます。ほとんどの業者では21時頃まで審査を行っていますが、間に合わなければ翌営業日になってしまう点には注意しましょう。また審査自体は早い者の会社員であれば会社への在籍確認が必要になります。職場が営業時間外だと在籍確認できないのでこちらも注意する必要があります。

 

更に土日祝日に即日融資を受けたい場合はインターネットで完結するタイプの申し込みは利用できません。正確には利用できるのですが、振り込みが銀行の営業時間外だと行われないのです。結局のところ即日融資を受けられないのでは意味がありませんから自動契約機を利用することも視野に入れましょう。同様の理由で申し込み時間が14時を過ぎていると銀行の営業時間に間に合わない可能性があります。

 

もちろん自動契約機でなくても店舗の窓口が利用できるならそちらでも構いません。しかし店舗数が少なく近くにないなどの理由から自動契約機をおすすめしています。こちらは全国各地に多数設置されていますし、土日祝日でも営業しています。更に営業時間は21時頃までと遅くまで開いています。自動契約機ではその場でローンカードが手に入りますから後はATMを利用して引き出せば即日キャッシングが可能になります。

 

銀行のカードローンは金利は安いのですが、一般的に審査に時間がかかると言われています。確実に即日融資を受けたいのであれば消費者金融を利用しましょう。時間に余裕がある場合は早めに銀行のカードローンを申し込むと良いでしょう。

消費者金融の審査は甘い?即日融資を狙うなら消費者金融へ

至急お金が必要になった時に少額であればすぐにキャッシング利用できます。特におすすめしたいのが消費者金融のカードローンです。目安として50万円以下の借入であれば消費者金融のカードローンは即日キャッシング利用できる可能性が高くとても利用しやすいのです。

 

少額キャッシング利用で消費者金融のカードローンがおすすめの理由
  • 収入証明書不要で必要書類が少ない
  • しっかりと収入があれば担保なしで借入可能
  • 審査がとてもスピーディ
  • 条件が揃っていれば即日融資可能!

 

このように少額でのキャッシングはほとんどの大手消費者金融で簡単にすばやく借り入れが可能なのです。また銀行と提携していたりと資金についても潤沢ですので安心して借りる事ができます。

 

消費者金融のカードローンは簡単に利用できる

お金を借りるという事に抵抗がある人や難しそうと考える人は少なくありません。しかし実際のキャッシングはかなり簡単に申し込みできます。基本的な条件として年齢制限(ほとんどの場合20歳以上)、収入があるという点をクリアしていれば数点書類を用意するだけで申し込み可能です。通常は必要な書類というのも運転免許証のような本人確認できるものがあれば大丈夫です。しかもインターネット申し込みができるので自宅から申し込みをあっという間に終える事も可能です。

 

また、50万円を超える借入を希望する場合は収入証明書の提出が必要になる場合があります。こちらも消費者金融であれば給与明細や源泉徴収票のようなもので十分です。銀行と比較すると書類のチェックも比較的甘いと言えます。甘いとはいえもちろん書類の偽造はいけませんから正確なものを提出します。

 

つまり50万円以下の借入の場合は自己申告になるため収入がなくてもばれないと考える人もいるかもしれません。また融資を受けやすくするため収入を多めに申告するなんて人もいるようですが、嘘はよくありません。嘘にならない範囲で例えば年収にばらつきがある場合は高い場合を申告する程度の事は問題ないでしょう。そもそも少額の融資であれば過去に金融トラブルなどがない限りは収入があれば借入できますから、わざわざリスクを犯して嘘を付く必要もありません。後からトラブルに発展しないように正直に申告しておいた方が良いでしょう。

 

この他、消費者金融のカードローンを使うメリットとして銀行のローンにはないサービスが挙げられます。例えば初めての利用者は1ヶ月無利息で借り入れができるなんて業者もあります。素早い審査に加えて金利0なら気軽に利用できますよね。消費者金融のカードローンは店頭やインターネットでの申し込みの他に、自動契約機が全国各地に多数設置されていますから選択肢も多く利用開始のハードルが低いと言えます。早ければ30分程度で融資を受けられるためお金に困ったら利用を考えてみると良いでしょう。借入の限度額は年収の3分の1までという規制があることも頭に入れておきましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴