職場への在籍確認は電話確認が一般的。それ以外の方法も!?

本人確認は、3つの段階を踏む

キャッシング審査には、必ず職場への在籍確認があります。在籍確認の方法は、一般的に電話によって行われます。即日キャッシングも例外ではありません。職場への在籍確認の目的は何か?申込み内容に虚偽がないか―申込み内容に書かれた勤務先に本当に在籍しているかを確認することが目的です。

 

申込みの手続きは自己申告であり、キャッシング会社としてはその内容を信用することが基本姿勢です。けれども、キャッシング利用者の全てが善良な人だという保証はありません。万が一に備えて、審査過程のひとつに本人確認のための在籍確認をしているのです。

 

本人確認は、3つの段階を踏んでいます。第一に、運転免許証や健康保険証などの身分証明書の提示。第二に、自宅や携帯電話への電話確認。第三に、勤務先への在籍確認です。この3段階による本人確認は、即日キャッシングの審査でも行われています。

 

電話による在籍確認がNGならば相談してみる

本人確認は3つの段階を踏むと前述しました。それをすぐに覆すようですが、本人確認の3段階を踏まないケースもあります。例えば、過去にローン利用の実績があるケース。或いは、現在進行形で他社の金融機関でキャッシングを利用しているケースが考えられます。これらの場合、既に信用を得ていると見なされ、職場への在籍確認が省略されることがあります。

 

他にも、一時的措置として在籍確認がされないこともあります。キャッシング会社の営業時間外だったり、土日・祝日などの利用希望者の勤務先の就業時間外だったりする場合です。これらの場合、その日の内の在籍確認は困難と判断され、後日電話確認をするという仮契約の状態で即日キャッシングをします。

 

勤務先への電話による在籍確認をされたくない人は、キャッシング会社にその旨を相談することをお勧めします。キャッシング会社によっては、電話確認以外の方法を提案してくれることもあるようです。

 

在籍確認は事務的でシンプルなものです

〈キャッシング会社の人が、勤務先に電話をしてくるのはちょっと…〉とナーバスになる人はいます。しかし、あまりナーバスになる必要はありません。キャッシング会社が行う在籍確認は、非常に事務的でシンプルなものだからです。具体的なやり取りは、次のような感じです。キャッシング会社の担当者が、「○○と言いますが、●●さんいらっしゃいますか?」と尋ねます。

 

これに対して、「おりますが、どのようなご用件ですか?」とか「現在、●●は席をはずしております。」といった感じの返事を得られれば、在籍確認は終了です。これらの返答で、申込書の記載どおりの勤務先に在籍していることがわかったからです。担当者は、その後話を合わせて、電話を終わらせます。もちろん、在籍確認の電話に利用希望者本人が出ても問題ありません。

 

キャッシング会社からの電話とはわからないようにしています

消費者金融系のキャッシング会社の場合、在籍確認のときに「○○キャッシングの××と言いますが…」というような電話はしません。「××と言いますが…」というように、会社名を出さずに個人名を名乗って電話します。ですから、同僚の人たちに、キャッシング会社からの電話と気づかれることはありません。

 

もしかすると、銀行のキャッシング審査の場合は、会社名を名乗られる可能性があります。〈在籍確認の電話のとき、会社名を出さないでほしい…〉と、予め希望を伝えておくとよいと思います。

 

在籍確認をスムーズに進めるための工夫も必要

まれに、在籍確認が失敗することがあります。前述したとおり、在籍確認の電話は「○○と言いますが…」と個人名を名乗ります。電話を受けた人が○○を不審人物だと判断し、「お答えできません」とか「●●という者はいません」と答えてしまうと、在籍確認が失敗となります。

 

キャッシング会社は後日改めて在籍確認を行いますが、同じやり取りが繰り返されるようだと先に進みません。このような事態を避けるために、「取引先である△△会社と名乗ってください」とか「母の××と言ってください」とお願いしておくと、スムーズに在籍確認ができると思います。

 

キャッシング会社の中には、源泉徴収票や直近の給与明細書などの書類で、在籍確認をするところもあるようです。電話による在籍確認がうまくいかない場合は、書類による在籍確認をしてくれる会社を選ぶのもありだと思います。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日